品質向上への取り組み

ビジネスパートナー連絡会議を通じたQMS活動

物流ビジネスは、お客様に「形のない“安全と安心”そして“高品質”を提供する総合サービス業である」という理念の下、ISO9001システムを基礎とした当社独自のQMS(クオリティ・マネジメント・システム)活動を、当社の全業務において展開するだけでなく、200数十社に及ぶ協力会社とも共同で拡大展開しています。
具体的には、ビジネスパートナーである各協力会社と共同で、不適合を起こさないための「予防処置の強化」、起きてしまった後の「当事者による是正処置の徹底」、また、他者による同種不適合抑止のための「潜在・顕在不適合情報共有の強化と迅速化」という3つの主要素を柱としたQMS活動を、北は東北から南は九州・四国まで、全国の各事業活動拠点毎にPDCAサイクルで展開しています。

安全優良事業所認証(Gマーク制度)活動

この認定制度は、運送利用者が、安全性の高い運送事業者を選びやすくするために、運送の安全確保に積極的に取り組んでいる運送事業者を認定する国土交通省の推進制度で、当社は、この制度の発足当初(平成15年)より、全ての営業所で認証を受け、また全ての営業所で認証を継続し続けています。
もちろん、当社は、この認証継続のみに甘んじることなく、社会とお客様に「安全と品質、コンプライアンス」を通した高い信頼をいただき続けるため、安全確保のためのあらゆる関連活動を今後も先進的に展開しています。

当社の安全優良事業所認定証

安全・品質教育活動

企業の質は人材の質にあり!!

「企業にとって社員は財産であり、また、企業は社員の成長のためにあらゆるサポートをする義務がある」という信念の下、当社は、年間を通して、ドライバーに限らず、全ての現業社員、事務社員、管理職社員を対象に、安全・品質・技術・知識・モラル向上のための教育を、OJTも広く取り入れながら実施しています。